本文へスキップ

中田農園 | 農林水産大臣賞受賞 土が美味しさを作る

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0297-36-8870

プライバシーポリシー



常陸秋そば <農林水産大臣賞受賞>

「蕎麦はやせ地で育つ」、「やせ地が敵地」
と、考え肥料をほとんどやらない人もいる
そばは茎が細いのに成長が早い、開花時期等の大切な時期に倒れてしまい、収穫量も減少、収穫作業も大変になってくる

過去の経験をもとに、「チッソに敏感」なそばに、積極施肥する手法を見い出した
開花時期に倒れるのではなく、早い時期に倒れるくらい施肥が
「ソバのうなぎのぼり栽培」で、地力を活かした栽培方法


施肥量と蕎麦の結実の関係 (農林技術大系より)

処理  開花数  結実数 シイナ数 結実歩合% 受精歩合%
無肥料 379.2 56.4 29.0 15.4 22.4
標準施肥 488.2 101.7 57.0 21.1 33.0
倍量施肥 516.8 139.2 52.0 27.0 37.0

施肥量が多いほど開花・結実数・受精・結実歩合が向上する


原肥

  • 科学肥料
  • 地力を高めるために推肥
  • 鶏糞
  • モミガラ
  • オカラ、くず大豆を加え、3年熟成させた自家製オリジナル

常陸秋そば 中田農園 (茨城県坂東市) 種まき〜収穫編

常陸秋そばは茨城県のブランド品種、蕎麦の生産量全国2位
豊かな香りと実が大きさ、粒の良さで定評です
中田農園では、地元は勿論の事、東京都内の名店でも常陸秋そばを提供しています